HOME>人気記事>貯蓄の事でお悩みの貴方【ファイナンシャルプランナーと家計簿診断】

目標に向かって貯蓄をしたい

毎月の入る収入から何となく貯蓄をしようと思っても中々できない事が多いです。しっかりと目標を立てて行う必要があります。マイホーム購入を検討している人はこれからたくさんのお金が必要になってくるので計画的に貯蓄する必要があります。しかし、自分で考えて貯蓄を行うのとファイナンシャルプランナーに相談して行うのとではどんな違いがあるのでしょうか?比較してみました。

マイホーム購入に向けて自分で貯蓄するのとファイナンシャルプランナーに相談して行う場合の比較

自分で貯蓄する場合

マイホーム購入に掛る資金について毎月いくら貯蓄するべきかを自分で計算する必要があります。また、節約をして貯蓄をしても自己流になるのでうまくいかないケースが多いです。

ファイナンシャルプランナーに相談して行う場合

毎月いくらお金が掛っているのかファイナンシャルプランナーに家計簿診断をすると最適な方法を紹介してくれます。また、保険の選び方など、家計の節約方法も教えてくれるので、自己流で行うよりも貯蓄がしやすくなります。

個人でも診断してもらえる

女性

家計簿診断はプロのファイナンシャルプランナーに個人でも家計の診断をしてもらえるサービスです。家計簿をつけていても問題のある点がよくわからないとき、便利に使えます。利用するのは簡単で、サービスを提供している会社に連絡をすれば自宅付近まで出向いてきてくれます。家計の見直しだけではなく節約方法を知りたい、貯蓄方法を知りたいなどファイナンシャルプランナーだからこそ応えられる内容を知りたいのであれば、依頼してみましょう。作成してもらえるのはライフプランやキャッシュフローの表などです。また、これから準備しておかなければならないお金がどれぐらいなのかも調べてくれます。ファイナンシャルプランナーは相談内容によって選べたり、性別や年齢を希望したりすることができるので、自分の希望をちゃんと伝えておくのが利用するさいのポイントです。

無料診断もある

家計簿診断は無料でできるサイトなども出てきています。これはシステムが自動ではじき出してくれるタイプなので、まずは簡単に知っておきたいという人にもってこいです。こうした無料診断のアドバイスは改善点を指摘するにとどまります。具体的に保険をどうしたらいいのか、資産運用をどうしたらいいのかということになると、やはりファイナンシャルプランナーに依頼したほうが答えは出てきます。

経済状況の理解に使う

自分でもある程度本を見ながら家計の見直しができるかもしれませんが、他の実際の家計と比較することは難しいです。客観的に判断してもらうにはやはりプロの目が必要です。しかも診断をしてその後の改善点を洗い出すためには、今後の世の中の経済状況も視野に入れる必要があります。一度プロに家計簿診断をしてもらい、これから未来に起こりうることを想定して行動できるようにしておきましょう。